星とシンクロニシティの旅☆

スピリチァルの体験や旅のこと双子の魂と言われるものについて

変性意識

面白い本を見つけた。⬇︎

「みんなの幽体離脱」松村潔編著【近刊6/30発売予定】幽体離脱から予知夢、異星人、亡霊、リーモートビューイング・・・ふつうの人が報告する、本当にあった神秘的な体験の数々。amzn.to/2suzyW9 #変性意識


昔、タロットに興味を持った頃に松村潔さんのタロットの本を読んだ事があったが、この みんなの幽体離脱、て題名に惹かれて買ってみた。

自分は幽体離脱は経験した事ないが、この本の中に書かれているウォークインは自分の体験によく似ているなと思った。


やっぱり今時は普通の人でも神秘体験をする人が沢山いるのだなあと。

でもそれがなんでなのかは、わからない^_^;

タイトル変更

ブログ名を

「星とシンクロニシティの旅」

に変更します。


今起きている旅にはいつもシンクロニシティと星の導きが大きく関わっているので。


1番始めにスピリチァルに興味を持ったのもシンクロニシティでした。

たまたまユングの事を知って、その中のシンクロニシティについて書いてある事に大変興味を持ちました。


始めはシンクロニシティてなんなのだろう?と現実的視点で考えていました。

それでも今から思うと、まだスピリチァルに目覚めていない頃からシンクロはたまに起きて、私を驚かせることがありました。

でもそれはただの偶然のラッキーからくるものだと思ってましたが、

それは偶然ではなく、見えない世界からのメッセージだと確信することになりました。


シンクロが起きて、その先というものがあるようですが、しかしまだその事は私の中で十分理解していません。


スピリチァルに興味を持って昔はセミナーに行ってましたが、ちっともスピリチァル能力なんて身に付いてないなぁと思ってましたが、天使を見たり聞いたりとかしたハッキリとした霊能力ではないけど、

今は確かに見えない世界が存在してる事だけは確信できるようになりました。


ちっともスピリチァル能力が目覚めないのに、しかし興味の赴くままセミナーに行っていたのは、今にして思うとやはり意味があったのだとわかります。

きっといつまでも諦めないで惹かれるものには、後々 意味がわかる時が来るのだと。



星の巡礼 を読んで

アルケミストを読んで大変感動したので、題名に惹かれて読んでみた。

しかし私的にはアルケミストの方が魅力的だった。


こちらの作品はアルケミストの前に書かれた自伝的小説のようだ。

多分アルケミストはこの体験を元にして書かれたものではないかと思う。


彼は巡礼先で自分のための聖剣を見つけるための旅をするが、そんな剣は実際には存在しなかった。

しかし聖剣とは本当は自分の中にあるもので、自分が本当に望んでいることをする力を現していると思われる。

そして彼は過酷な巡礼をした事によって、それに気づかされる。


普通の人間は奇跡なんて本当にあるのかもわからないような巡礼を本当にしようだなんて思わない。

しかし、そういうものに興味がある人間はそういうものに憧れるが、行動に移すことはほとんどない。


聖剣とは世間的にばかげているとか、そんなことあるはずないとか思われる事を実際に行動する心の事のようだ。


そしてその結果、本当に奇跡を体験する事になる。


不思議なのだが、私はどうしても行きたいと思った旅があって、それをする前には必ずこの著者の本を手にする。


例えばどうしても行きたかった旅の日にふと立ち寄った飛行場の本屋にパワー オブ ザ ハート という本が目にとまった。

その旅はまさにハートに関するただったので面白そうだと開くと、その中にこの作者がいた。


この間も大切な旅をするにあたり、その為に読む本を探しに行ったら、この作者の今まで知らなかった本を見つけた。

面白い事に、その中の旅が自分と行く所がほぼ同じ砂漠地方であった。


以前の記事(ハワイ2)にホテル カリフォルニアの歌の事を書いたが、今回の旅でもそのシンクロがあった。


夜、自分の泊まっているホテルに帰ってくると、丁度 生バイトが演奏をしていた。


ちょっとだけ聞いてから部屋へ戻ろうかなと空いているテーブルについて次の演奏が始まるのを待った。

その時、なぜか次に演奏されるのはホテル カリフォルニアじゃないかしら…という予感があった。

すると本当にホテル カリフォルニアの演奏が始まったのだった。


そしてバンドはその曲が最後の演奏であった。

このタイミングでホテルに戻って来なかったらこの曲を聴く事は出来なかった。

前回のハワイの時と同じであった。

火球

この間また火球を見ました。

詳しい分類はよくわからないのですが、流れ星より大きめなのを火球と言うのだと思われます。多分。

そして私が見た中で1番大きかったものほど、緑色の光を発していました。

ちなみに地球に落ちると隕石と呼ばれるのだと思います。


真夜中でシンとしていたからか、シューッて音が聞こえました。

ハウルの動く城のあのシーンの時と同じ音でちょっと感動!


流れ星は、本当に一瞬で消えてしまうので3回願い事言うなんて絶対無理でしょ⁈て感じですが火球は結構 飛距離?が長いので短い言葉なら3回言えそうです。頑張れば^_^;

豊受大神

先日に行った真名井神社には以前 豊受神社が祀られていたわけだが、豊受大神というと、ちょっと思い出に残る出来事がある。


それは初めて伊勢神宮へお参りに行った時の事。
丁度その頃はスピスポブームが始まった頃で私も全然スピリチァルの事もよくわからずにミーハーな気持ちで友達と2人でお参りへ行く事にした。
その友人も伊勢神宮へ行くのは初めてであった。

名古屋で電車を乗り換える際に小腹がすいたので私は天むすを買った。
名古屋にも当時、行った事なかったが天むすが名物の一つだという事は知っていたので、本場の天むすが食べられると思うとちょっと嬉しく思った。

さっそく天むすを一口食べたら思っていたものと違かった。
なんだか美味しく感じられなかった。
自分の家の近所でいつも買う天むすの方が断然美味しい…

私は思わず友人に向かって、なんかコレあんまり美味しくないから一口食べてみてよ…と味見をさせた。
友人は名古屋に知り合いがいるらしく以前にも本場の天むすを食べた事があるというので、自分の味覚がおかしいのかを聞きたくて。
すると友人も、コレは油っこすぎてやっぱり美味しくない、と言われた。
せっかく本場の名古屋の天むすが食べられたと思ったにちょっとショックであった。
しかしまだ2つも残っていて、さすがに捨てるのは忍びなくてとりあえずカバンにしまっておいた。

そうして伊勢神宮の駅に到着してまずガイドブックに書いてある通りに豊受神社が祀られているという外宮から先にお参りへ行った。
その頃はあまり神様の事をよく知らなかったので外宮に豊受大神が祀られているとか豊受大神がどのような神様なのかをよく理解していなかったがまず外宮からと書いてあったのでその通りにしたのだった。

その頃はスピリチァルに全然目覚めていなかったので、ここが伊勢神宮なのか〜✨という感じで特別に何かを感じたとかそういうことはなかった。

外宮を回り終わって出入口付近のベンチに腰をかけて次の内宮への道をガイドブックで調べた。
もうお昼過ぎていたのでさっきの天むす1つだけでは、はっきり言ってお腹が空きすぎていた。
友人もそうだったが、私達は内宮の近くにあるというお伊勢うどんを食べるのを物凄く楽しみにしていたので、余計なものを食べてお腹を満たす気にはなれなかった。

それでふと、天むすが丁度2つあるのを思い出した。
私は、美味しくない天むすなら丁度1つずつあるけど…と言うとはじめ友人は食べることを悩んでいた。
私はとにかくお腹が減っていたので食べる事にした。
すると不思議な事に朝は油っこくて美味しくなかった天むすが美味しくなっていた。
友人に美味しくなってるから食べてみなよ!と言ったがそれでも友人は疑って食べようとしなかったが、しつこく本当に美味しくなってるから、と勧めると友人も、本当だ…なんで⁈と驚いていた。

当時 気功を少し習って水が、ありがとう、と言う言葉で美味しくなるという事を知っていたので、
外宮の氣に触れたから美味しくなかったのかね〜と話した。
それからガイドブックをよく読んだら豊受大神は食べ物の神様だと書いてあって、やっぱり神様の御利益なのかね?やっぱり伊勢神宮てすごい〜✨となった。

帰ってから母にその話をしたら、歩いてお腹が空いていたからとか、時間が経つて油がなじんだからじゃないかとか言われたが、私は今考えてもやはり豊受大神の御利益だったと信じている。

実はその後も同じ友人と伊勢神宮へ行った事があって、その時は丁度 親知らずが痛くてでも病院へ行きたくなくて我慢していた。
痛み止めも持っていたが、駅のロッカーに置き忘れてしまった。
外宮をお参りしていた間も痛くて、このままだと今回は内宮まで行けないかも…と思っていたら、外宮をお参りし終わったら不思議と痛みがなくなって内宮までお参りすることができた、と言う事があったから。

丹光

曼荼羅

テーマ:スピリチャル

この間、夜中にふと目が覚めて、というか?に起こされた。
同時に背後で壁がピシッと音がしたので、なんですの?と思いながらそちらを見たら、暗い部屋の壁に曼荼羅のような柄が見えた。
{E488622B-E962-45F2-B5B4-2AB05DC67600}

こんな感じの細かい色合いで、直径2メートル位の丸い形でジリジリと回転していた。

実は以前にもやはり夜中に起こされて目を開けた時に天井にこれとはちょっと色や形が違うやはり円形のものが見えて、やはりジリジリと回転していた。その時は同時に動いているようにも見えた。

なんだろうと思いながらも放って置いたが、さすがに今回、曼荼羅の光で検索してみた。

どうやらけっこう同じような人がいるとわかった。
主に瞑想すると見える事が多いらしい。


ところで私は夜に暗い部屋のベットの上でボーッとしてるとたまに不思議なものを見ることがある。虹の光が自分の中に飛び込んできたり。


以前、沖縄にあるアーティストのライブを観に行った。私の友人がその人の昔からの大ファンで私は付添って行った。

着いた晩、私は眠れなくて暗い部屋でボーッと天井を眺めていたら、突然、キラキラと何枚かの鱗のようなものがうごめくのが見えて驚いた。

それは全体は見えなかったが、蛇のような胴体の一部みたいだった。

翌日起きて、友人にこんなもの見た!なんか黄金の龍て気がした。と話たら、友人のお母さんは以前に霊能者に龍に守られていると言われたと。

そして着いた日は沖縄に台風が近づいていて、翌日の野外ライブ大丈夫か⁈と心配したが、無事晴天となった。

ライブ会場でアーティストが、皆さんの日頃の行いが良いせいで奇跡が起きました!と言って天気図のフリップを見せた。
それは昨日までは確実に沖縄直撃と思われていた台風の渦巻きが、見事なまでにクイッと沖縄を避けて上の方へ向かっている天気図だった。

その時は、その友達のアーティストが大好き❤️という念のパワーのせいかななんて思っていたが、(もちろんそれもある)
ライブの翌日、帰る前に首里城に観光しようという事になり行くと沢山の龍のご当地マスコットのグッズを見かけたので、沖縄は龍に守られている所なのかな?と思った。
☝︎過去記事より

今朝またなにやらに起こされて目を開けたら、緑ぽい網のようなものが見えた。
はっきりはわからないけど、最近は何かまた地球のエネルギーに何かある気がする。何がどうかは私にはハッキリわからない。変わったのか上がったりしてるのか。
ただ、何か平常時とは違うとしか私にはわかりません^_^;
それで丹光なるもの(瞑想時などに見える曼荼羅の事)を見たのかなと思われます。
最近やたらに眠いし😴
ふと今気づいたが、曼荼羅曼陀羅とも書くらしいですが、陀て蛇て字に似てる

双子

双子


面白い記事を見つけた。

世界に本当に起きたシンクロの出来事についての記事で、この中に双子についてのものがある。

その記事を紹介する文に、最近双子が増えた気がすると書いてあった。

科学の進化によるところもあるが、
昨年はツインソウルがたくさん出会う年だと言われたが、私もよく双子に関するニュースを見かけた。ツインソウルの事ではなく。

昨年は双子のパンダがたくさん生まれたとか。
こんなにたくさんの双子のパンダが生まれた事は今までなかったと言っていた。

あと「ごちそうさん」のドラマが大好きで観ていたが、その2人が本当に結婚して、しかも双子が生まれたと知ってなんだかとても嬉しく思った😊

1月11日に結婚した北川さん、たまたま昨年都内へ行った時にお見かけしたのですが、旦那さんと再会するきっかけとなる番組を見た時にまたびっくりした。
2人が再会した時に行ったお店の名前が「双子鮨」だった。
☝︎過去記事より

今朝やたら双子のものを見かけました。
今日が69だから陰陽和合を表すと書いてあるブログを見つけた。だからかなぁ
駄洒落みたいだ
車に乗っていたら、窓に何か黒いものが付いていて、よく見たら点が2つのてんとう虫だった。