星とシンクロニシティの旅☆

スピリチァルの体験や旅のこと双子の魂と言われるものについて

出雲大社①

これは他のブログに以前書いたものです
⬇︎

以前に出雲大社へ行ったときのことです。 


帰りにバスの中からふと空を見上げると、そこに大きな片方だけの目の形をした雲が、こちらを見ていて思わずギョッとしてしまいました。 

出雲というだけあってなのか、とてもダイナミックな雲が空を覆っていて、その中にありました。 

私は、あゝ本当に神様は見ててくれているんだ、と思いました。 

それから近年ですが、ある女性の版画家の方が出雲大社に絵を奉納したというニュースを見ました。 
その絵を見て、あっと思いました。 
その絵には大きく片目が描かれていました。 
私が見た雲と同じ印象でした。 
この方も同じものを感じたのかなあ?と思いました。 

目の形の雲はその後にもう一度だけ見た事があります。 
長野の戸隠神社へ行くバスの中から見ました。 

今みたいにスマホでパッと写真が撮れなかったのが残念です。