星とシンクロニシティの旅☆

スピリチァルの体験や旅のこと双子の魂と言われるものについて

ハワイ 1

2016/08/16 4:48:22


夏休み、やっと憧れのハワイへ。
心も体も癒したくて。
相変わらず飛行機は怖かったけど、ビーチに着いて本当にあたたかい癒されるエネルギーを感じた。
それにしてもハワイにも出雲大社があるなんて知らなかった。
現地で地図を見て驚いた。
なぜか出雲大社と言うか大黒さまには縁がある。
いつも参っている近所の神社も大黒さまを祀っているからだろうか。

そしてその夜、暇だったのでInstagramのサーフィンをしているとブリトニースピアーズの写真が気になってブリトニーのInstagramを見ていたら、小松美羽さんの目の絵にそっくりな絵を描いた外人さんの絵を褒めていた。
この絵を描いた外人さんが小松さんの絵を知ってマネして描いているかはわからないが、とにかくそっくり。
またここで、出雲大社で見た雲で出来た目を思い出すことになった。

そしてベランダに出ると流れ星が一つ流れた。

実は小松さんと流れ星も私の中では縁がある。
小松さんの個展を観に行く日は必ず流れ星を見るのだ。
星にもちょっと共通するものがある。
彼女はwish upon a sterと言うダイヤをその出雲の絵に埋め込み奉納している。

私は以前から星の王子さまの本が好きだったので、make a wish upon a sterと言う曲もなぜか好きで、愛犬が亡くなった時も友人がその曲のお香典を送ってくれた。

また今回の流れ星が見えた所を調べるとオリオン座や一角獣座の辺りで、
その週のドリーンバーチユのオラクルカードリーディングのカードはユニコーンだった。

このように不思議と繋がりを感じるからと言って彼女とこれから知り合いになるとか言う話ではないと思うが、
私には不思議な縁と言うか線と言うか、そういうものを目に見える形で上の人?が見せてくれているのかな?と思う。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

亀はハワイを象徴するものなのか?たくさん亀グッズがありました。

中でもひと目みて気に入ったのはまわりにスワロフスキーだかがあしらわれたキラキラ光る小さい亀の置物?でした。

ずっと買おうかなぁと悩んでいましたが、ある店に入ったら店員が日本の方だったので、思わず「ちょっとアレを見せてください」となりました。

その亀の甲羅部分はぱかっと開いて中に入れられるようになっていて、
店員さんは小さいのだとほとんど何も入らないですけどね、
と言われましたが、丁度 指輪を1つ入れておくのにぴったりでしたので、大切な星の指輪を入れるのにしよう!と思い購入しました。

ちょっと話が変わって、ハワイにいる時に友人とラインをしていて、友人が妙見様を知っているか?と言う話になりました。

妙見様は北斗七星の守り神で、私も以前から知っていてお札も持っています。

丁度ハワイに着いた日も流れ星を見たし、
それに妙見様はどうやら出雲にも関係があるみたいで、(それは初めて知りました。妙見山の木を江戸時代 出雲大社の建て替えの際に使われたらしい)

実はハワイにも出雲大社があるのも着いた日に知りました。

なんか色々な所で繋がりを感じつつ、日本に帰ってきて、ちょっと観音様の事が気になり、
その時、観音様と妙見様の絵が似ているなと気付きました。

よく観音様は龍に乗っているのを見かけますが、そう言えば妙見様のお札も何かに乗ってたけど、なんだっけ?と思って見たら 亀でした。

厳密に言うと玄武です。北を守る神様なので。



ところであの方も同じ時期にハワイにいたのだと帰ってから知りました^^; ちょっとびっくり


⬆︎過去記事より
昨年ハワイに行った時の記録です