星とシンクロニシティの旅☆

スピリチァルの体験や旅のこと双子の魂と言われるものについて

選択

先日のウエサクは大きなゆさぶりがあった。

ウエサクの時のように年末とか誕生日の時などは強いエネルギーを感じる。


ウエサクや年末や立春などは地球がアセンションしているのだろうと思う。

自分の誕生日の時は自分がアセンションしているのかもしれない。


こういう時は考えがグラつく。

これをゆさぶりと言うのではないかと思う。


私の場合、今までの自分のして来た事を、本当にこれでいいのか?と言う思いにさせられる。

それまではそれでいい!と思っていたのに。

これは上から試されているのだろうか?

本当に今までの自分でいいのか、または

ここで考え直して違う方法に変えた方がいいと思うか。

変わる事を選んだ場合は最適な時期なんじゃないだろうか、こういう時と言うのは。


しかし逆に変わる事を選ばない場合、このゆさぶりは自分の意志を試されていると思われる。

ふと、昔に観たウェレムデフォー主演のキリストの映画「最後の誘惑」を思い出した。


もちろんどちらを選ぶかは自分次第。


私は2012年に大きなアセンションがあったとされた時に体調を崩した。(こちらに書かれている内容がほぼ当てはまる)

その事により見えない世界を知る事となった。

その時に、愛を選択するかエゴを選択するのかと上から迫られた事があった。


アセンションする時というのは、宇宙が私達に選択するようにと問いかけている時なのではないかと感じる。


たまにスピリチァルのブログなどを読んでいると、

自分の霊的体験こそは正しいものでそこから得たその人の答えを押し付けている

ように感じるものがあるが、

私は   霊能力が高い人=高次の存在

だとは思っていないので、結局の所、答えはいつも自分の中にあるのだと思う。