星とシンクロニシティの旅☆

スピリチァルの体験や旅のこと双子の魂と言われるものについて

シャスタ 1

一昨年の記事です

⬇︎

夏にシャスタへ行きました。 
春にレムリアと言うメセージをたくさん見かけたからです。 

本当はハワイの海などでノンビリしたいな、と思っていたのですが、よく読むスピリチャルブログのチャネラーの方がシャスタでツアーをすると書いてあるのを見て、これだ!と思いました。 

しかし始めは躊躇している間に募集人数に達して締め切られました。 
締め切られたと思ったら、よけいに行きたくなりました。 
もしまた募集があったら、今度は行こうと思いました。 

そしたら、しばらくして、キャンセルが出たので再び募集をします!と書いてあったので、これは行くしかないと思い切って行く事を決めました。 

行くにあたり色々な問題がありました。 
そもそも自分は数年前から飛行機恐怖症で、それを克服したいという思いもありました。 
途中でなんど、やはりキャンセルしようか…と考えました。 
それでも行くにあたり色々な奇跡的なシンクロを目の当たりにして、信じて行く事を決心しました。 

私はなんどもシャスタにお祈りをしました。 
もしシャスタに行ってもいいなら導いてください、と。 
そうして無事シャスタへ行く事が出来ました。 

最後の日にチャネラーさん達と宿の庭で瞑想をしました。 
するとチャネラーさんが、目を開けて、シャスタ山へ行くように呼ばれたので、今からシャスタ山へ行きましょう、と言いました。 

そして私達はシャスタ山へ向かい、そこで瞑想をしました。 

その帰り、ふと空を見上げると日輪とすぐ下に彩雲が現れていました。
シャスタにいる間にこのような虹の類は見かけません。この最後の日だけでした。 

チャネラーさんは、シャスタはこのようにすぐにわかりやすく証を見せてくれる所だと言いました。 

私もこれを見た時、ここに来たことは間違いじゃなかったんだと確信できました。 

image


image

ところで、後日に知ったのですが、シャスタに行く者にはシャスタマジックがかかるらしいです。