星とシンクロニシティの旅☆

スピリチァルの体験や旅のこと双子の魂と言われるものについて

豊受大神

先日に行った真名井神社には以前 豊受神社が祀られていたわけだが、豊受大神というと、ちょっと思い出に残る出来事がある。


それは初めて伊勢神宮へお参りに行った時の事。
丁度その頃はスピスポブームが始まった頃で私も全然スピリチァルの事もよくわからずにミーハーな気持ちで友達と2人でお参りへ行く事にした。
その友人も伊勢神宮へ行くのは初めてであった。

名古屋で電車を乗り換える際に小腹がすいたので私は天むすを買った。
名古屋にも当時、行った事なかったが天むすが名物の一つだという事は知っていたので、本場の天むすが食べられると思うとちょっと嬉しく思った。

さっそく天むすを一口食べたら思っていたものと違かった。
なんだか美味しく感じられなかった。
自分の家の近所でいつも買う天むすの方が断然美味しい…

私は思わず友人に向かって、なんかコレあんまり美味しくないから一口食べてみてよ…と味見をさせた。
友人は名古屋に知り合いがいるらしく以前にも本場の天むすを食べた事があるというので、自分の味覚がおかしいのかを聞きたくて。
すると友人も、コレは油っこすぎてやっぱり美味しくない、と言われた。
せっかく本場の名古屋の天むすが食べられたと思ったにちょっとショックであった。
しかしまだ2つも残っていて、さすがに捨てるのは忍びなくてとりあえずカバンにしまっておいた。

そうして伊勢神宮の駅に到着してまずガイドブックに書いてある通りに豊受神社が祀られているという外宮から先にお参りへ行った。
その頃はあまり神様の事をよく知らなかったので外宮に豊受大神が祀られているとか豊受大神がどのような神様なのかをよく理解していなかったがまず外宮からと書いてあったのでその通りにしたのだった。

その頃はスピリチァルに全然目覚めていなかったので、ここが伊勢神宮なのか〜✨という感じで特別に何かを感じたとかそういうことはなかった。

外宮を回り終わって出入口付近のベンチに腰をかけて次の内宮への道をガイドブックで調べた。
もうお昼過ぎていたのでさっきの天むす1つだけでは、はっきり言ってお腹が空きすぎていた。
友人もそうだったが、私達は内宮の近くにあるというお伊勢うどんを食べるのを物凄く楽しみにしていたので、余計なものを食べてお腹を満たす気にはなれなかった。

それでふと、天むすが丁度2つあるのを思い出した。
私は、美味しくない天むすなら丁度1つずつあるけど…と言うとはじめ友人は食べることを悩んでいた。
私はとにかくお腹が減っていたので食べる事にした。
すると不思議な事に朝は油っこくて美味しくなかった天むすが美味しくなっていた。
友人に美味しくなってるから食べてみなよ!と言ったがそれでも友人は疑って食べようとしなかったが、しつこく本当に美味しくなってるから、と勧めると友人も、本当だ…なんで⁈と驚いていた。

当時 気功を少し習って水が、ありがとう、と言う言葉で美味しくなるという事を知っていたので、
外宮の氣に触れたから美味しくなかったのかね〜と話した。
それからガイドブックをよく読んだら豊受大神は食べ物の神様だと書いてあって、やっぱり神様の御利益なのかね?やっぱり伊勢神宮てすごい〜✨となった。

帰ってから母にその話をしたら、歩いてお腹が空いていたからとか、時間が経つて油がなじんだからじゃないかとか言われたが、私は今考えてもやはり豊受大神の御利益だったと信じている。

実はその後も同じ友人と伊勢神宮へ行った事があって、その時は丁度 親知らずが痛くてでも病院へ行きたくなくて我慢していた。
痛み止めも持っていたが、駅のロッカーに置き忘れてしまった。
外宮をお参りしていた間も痛くて、このままだと今回は内宮まで行けないかも…と思っていたら、外宮をお参りし終わったら不思議と痛みがなくなって内宮までお参りすることができた、と言う事があったから。