星とシンクロニシティの旅☆

スピリチァルの体験や旅のこと双子の魂と言われるものについて

情報交換

人は本当に見えない領域では繋がっている。

特にスピリチァルに興味のある人同士は繋がりやすいようだ。


スピリチァルが好きだけど特別霊を見たりはできないが、とても感が良い友達がいる。

しかし友人は自分ではその事に気がついていない。

まだ話していない事をパッ口に出したりする。

私が思うに友人は知らずに相手のエネルギーの記憶を読んでいるのだと思う。

 そういう人とはエネルギーが通いやすくなっていたりするぽい。

よく、同じ時期に同じものを気になったりす。

あんまりによくあるのでたまに気持ち悪く思ってしまうほど^_^;


これはスピリチァル系のブログも同じで、自分が一方的に読んでいるだけなのに、そのブログと自分の考えが時期もどんぴしゃりの時がよくある。

それも気になる、又はお気に入りのブログである程その確率が高くなっている。

多分それは自分とエネルギーの波長が近いからなのかもしれない。


こうやって知らぬ間に見えない領域では情報交換がなされているのだろう。


私が信頼しているチャネラーさんは、そのスピリチァルの友達が初めにブログを紹介してくれて、そこで仙台でセミナーをすると読んで突然行くことにした。

仙台も今まで行った事もなかったし、ブログも読んだばかりだったが、その時はどうしても行きたい!て気分になり行くことにした。


その前日の夜、なぜかチャネラーさんがニコニコと私に何か話しかけている映像が頭から離れなかった。何を言っているのかはわからなかった。ブログに写真が載ってたので顔は知っていた。

それと山の映像が一晩中頭にこびり付いてほとんど寝る事ができなかった。

富士山の山のように見えたが、そちらの方面に富士山があるはずないのに、なぜ⁈と思っていた。


しかし翌日新幹線に乗って仙台の近くになって窓から見える大きな山を見て、これはまさに昨晩脳裏から離れなかった山だと驚いた。


なんだったんだろうと思ったが、今になって分かるのは、そうやってエネルギーの交流をしているのだろう。

その事は今でもチャネラーさんに話した事は無いが、(人見知りなので)

その後のブログやセミナーでも不思議な繋がりを感じることが沢山ある。


スピリチァルの人や興味のある人との方が、スピリチァルに全く興味がない近い知人よりもそういった事が起こりやすいようだ。


ツインの相手とももちろんそういう事がよく起きるが、それを超えている感じがする。

ただエネルギーが一致しているというより、やっぱり自分の中にいるんじゃないかと思えるような事が起きる。